シンフォートはAGAに効果的?

 

僕もとうとう40才が目の前になり、男性型脱毛症であるAGA対策をするようになりました。
30才の頃から薄毛ということは認識していたんですが、
その頃は今のみたいにAGA(男性型脱毛症)という言葉も知られていませんでした。

 

そのため、AGAという言葉を知るはずもなく、
早すぎるけど年齢によって頭髪が薄くなっていると考えていました。
そういうわけでもちろん、薬があるなんてことも知らないし、
育毛剤やシャンプーで回復すると謎の自信がありました。

 

ちなみに現在、AGAの検査はしてはいませんけど、
頭髪の薄くなった部分を見てみるとれっきとしたAGAなんです。
前頭部から後頭部にかけて薄れていっているのです。

 

以前は、スカルプシャンプーとして、有名なスカルプDやウーマシャンプー等を使っていたけど、
現在ではスパークリングスカルプシャンプーのシンフォートに落ち着いています。

 

当時、AGAが回復するかのようにコマーシャルしていたアンファーは嫌いです。
ただし、幸か不幸かそのためにシャンプーに発毛効果はほとんど無いと確信できたのも事実。
飽くまで現段階のメソッドではシャンプーは、頭皮をケアするアイテムであって、
頭皮の無駄な汚れや皮脂をキレイにしくれるものだと気付かせてくれたのです。

 

そこで僕が選び抜いたシャンプーが、シンフォート炭酸シャンプーなんです。
AGAに効果があるシャンプーほとんどないと言いましたけど、
そうであっても、このシンフォートシャンプーはAGAの男性に絶対に良いと思います。

 

このページでは、シンフォート炭酸シャンプーが、どうしてAGAの僕が利用して良かったのか、
そしてAGAのあなたにこそ使ってもらいたいと思っている理由を説明していきます。

 

シンフォート ボタン afb

 

AGAの男性にシンフォートが最適な理由

 

なぜAGA(男性型脱毛症)の男性に、このシンフォートが最適なのか。
シンフォートが最適な理由を説明する。

 

その前にもし薄毛が心配だったら、その症状がAGAなのか?
または加齢による薄毛なのか?を確認してはっきりさせなければいけません。

 

脱毛症の進行パターンはいくつかあります。
とりあえずは症状が頭頂部から前頭部にかけて、
薄くなっていると高い確率でAGAと考えていいです。(考えたくはないかもしれませんけど・・・)
それから、前髪から毛髪が後退する・頭のてっぺん辺りからドーナツ状に薄くなってくる、
あるいは両方一緒に進行してくる症状だと、ほぼ100パーセントAGAと言えます。

 

AGA(かもしれない)と判明したことで、選択肢が生まれてきます。
それというのは髪の毛を生やす努力をするか・しないかになります。

 

この先もほうっておくと、そのまま薄毛は進行してしまうでしょう。
額の生え際や頭頂部の髪の毛がジワジワと、間違いなく薄くなります。
しかし、うぶ毛が残っていて、毛包が存在している間は、
頭髪は太く育つ可能性があります。

 

どれほどAGAが進んでいても、毛包が存在している限りは諦めてはいけません。

 

シンフォート ボタン afb

 

AGAに効果がある治療薬は3つだけ

 

よくあるスカルプシャンプーの宣伝では、ほぼ間違いなく
「このシャンプーを使って、髪の毛を洗い続ければ髪の毛が生えてくる!効き目が間違いなくあります!」
といった大袈裟な宣伝で、買いたい気持ちに刺激を与えきます。

 

特に自分自身の弱みやコンプレックスが治ると謳われていると、手にしたくなったりしますよね。
しかし、スカルプシャンプーのみを利用して、AGAは治療できません。

 

そこでAGAに実効性があるのが、フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルなんです。
フィナステリドとデュタステリドは同時利用できません。
このため、使うのはフィナステリド&ミノキシジルとなるのは、憶えておいてください。
2020年現在で、間違いなく効き目があると言われているAGAの治療薬は、この3つしかありません。
フィナステリド・デュタステリド・ミノキシジル以外は、まずは疑いの目を持っていきましょう。

 

最近のシャンプーは少しずつAGAに効果があると言われている成分を含んだり、
最新の研究結果で効果があったと発表していますが、
すぐに飛びつくのはやめた方が良いと思います。

 

将来は不明ですが、今は育毛シャンプーのみでAGA治療は不可能です。
そして僕が絶賛するスパークリングスカルプシャンプーのシンフォートがAGAにおすすめな理由は、
超高密の炭酸泡だからなんです。

 

別にシャンプーで育毛するのが狙いじゃありません。

 

育毛するのが狙いじゃないんだったら、市販のシャンプーでもいいんじゃない?
・・・こんな風に思うかもしれません。
しかし、市販のシャンプーだと、頭皮の汚れを取りきれないことが多いんです。
または、強力な洗浄力を前面に打ち出しているシャンプーの場合だと、
今度は強力過ぎて、頭部の肌を傷つけてしまいがちです。

 

このシンフォートシャンプーは、頭皮の汚れを 超高密炭酸泡でキレイにし、
7つの成分でケアしてくれるから、おすすめなんですよ。

 

このシンフォート炭酸シャンプーの最大の特徴である炭酸濃度は、業界初の驚きの「8000ppm」です。
この細かい超濃密な泡が毛穴の奥の方まで入り込んで、
毛穴の細かい皮脂汚れを掻き出すかのように除去してくれるのです。
それから、血液の循環・代謝活動の促進にも効き目があることもポイントです。

 

そして、AGAの治療に欠かせない育剤である外用ミノキシジル。
その外用ミノキシジルは毛穴に汚いものが埋まっていると、効果が大幅にダウンしてしまうのです。
頭部の肌に傷を付けることなく、毛穴の小さい汚れまで
キレイにすることが可能なのが、このシンフォートです。

 

シンフォート ボタン afb

 

AGAとシンフォート

 

僕は30才からつむじ周辺と額にかけて薄毛が進行してきました。
そして、ここから僕のAGAについての研究がスタートしました。

 

そして判明したことは、現時点で確実にAGAに効き目があるのは、
フィナステリドとミノキシジルのみです。
現在、私が継続して使用しているのはフィナロイドとリグロースラボM15です。
外用ミノキシジルで有名なのはリアップですが、
リアップの中で1番ミノキシジル濃度の高いアップX5プラスであっても、ミノキシジル5%しかないです。

 

このリグロースラボM15は、ミノキシジル15%と高濃度で育毛効果が高いものです。
この外用ミノキシジルは朝と晩に頭皮に直に塗って乾かさなければいけないため、
使用後のシャンプーでは、しっかりとミノキシジル成分を洗い落とさなければいけません。

 

シンフォートシャンプーは、そのミノキシジル成分をきちんと洗い流せるため、
僕にとってないと困るシャンプーであり、育毛効果を限界まで発揮することができている理由なのです。
頭皮に残ったミノキシジルは老廃物となって、頭皮の汚れになりますため、
100パーセントシンフォートで毎回洗浄しましょう。

 

口周りをチェックしてもらえばすぐに認識できると思いますが、
ミノキシジルの液体はとても粘りがあります。
色合いも濃い黄色で頭皮に塗った時には、相当粘りと塗った感じが残ったままです。

 

これを市販のシャンプーで流しきることは、相当難しいと感じます。
同じリグロースラボM15[ミノキシジル15%](ミノキシジル)を使っている男性は、
同調してもらえるんじゃないですかね?

 

つまりミノキシジルを頭皮に塗るということは、
数時間後にその効果が無くなったミノキシジルをいかにきちんと落とせるかが、
AGAにおける育毛のキーになるところなんです。

 

・・・これだけの理由があれば、シンフォートシャンプーの効き目と
必要性がお伝えできたんじゃないですか?

 

価格を考えれば、シンフォートはAGA(男性型脱毛症)の人以外には
必要不可欠とは言えないシャンプーだと思います。
しかし、商品の性能や効能は素晴らしいため、
きちんと頭皮の汚れを落としてAGA治療をする男性には必須です。

 

ミノキシジルとシンフォートの活用で、頭髪が復活して幸福になれますよ。

  • 高品質な商品が欲しい男性
  • AGAの治療でミノキシジル外用を使用されている男性
  • とりあえず初回限定は安いので試してみるかという男性

には素晴らしい商品です。

 

特にAGA治療でミノキシジル外用を用いているなら、
ひとまず初回限定の1,800円だけでも試してみることをオススメします。

 

最後に、当事者の僕がAGAで悩んでいることもあって、この記事を書いてみました。
薄毛で悩んでいる男性のシャンプー選びにちょっとでも参考になっていたら嬉しいです。

 

シンフォート ボタン afb